Prism Spiral

多和田任益くんのおかげで、引きこもりから立ち直り毎日を頑張ることができるようになったファンのブログです

多和田くんファンの7月後半から11月まで

こんにちは!

この間久しぶりに学校の職員室にある多和田くんのカレンダーをのぞいたら7月で時が止まっていました。

f:id:beruxoxo:20181207165309j:image

今度こっそり変えてあげようと思います!

 

今回は、前回の「うえたわ」のイベント後からの続きで7月後半の舞台「野球」から11月までの事を書いていこうと思います。

 

 

舞台「野球」飛行機雲のホームラン~Homerun of Contrail

7月27日から8月5日まで東京公演、8月25日から26日まで大阪公演がありました。

戦時中の野球少年たちをテーマにしたこの作品では「時間の大切さ」について今一度考えさせられました。わたしは今好きなことをして毎日生きているけど、その時代を生きている人たちにとってそれは当たり前のことではないんですよね。
こうして好きなことができている今に、1日1日感謝をして大切に過ごそうって改めて思いました。
「たとえあと一球でもいいから投げていたい。時間があるなら、何度でも。」
観劇後にもう一度このキービジュアルの言葉を見ると、重く刺さります。

 Blu-rayも先月発売されました!

f:id:beruxoxo:20181214150350j:image

会場で予約をしたので、アフタートークのDVDも特典としてついてきました!

多和田くんが演じていた唐澤静くんの好きなシーンもたくさんあるので、冬休みの間にゆっくり観ようと思います。

 

おでかけ上映イベント

8月11日におでかけ!というホリプロの番組の上映イベントがありました。

上映会では多和田くんと木村達成さんが鎌倉へおでかけする映像を観たり、トークショーや多和田くんと木村さんの対決、フォトタイムがありました。

対決ではひよこを運んだり、ボールをラケットで打ってカゴに入れる対決があり、その中でおふたりがテニミュで演じられていた手塚部長や海堂くんのフォームを見れたり、テニミュの時でのエピソードが聞けて、懐かしくて嬉しい気持ちになりました。

フォトタイムではわたし達が写真を撮ることができるのですが、客席に降りてくださったので近くで撮影できて、とっても楽しい時間でした。映像も面白かったので、DVDが楽しみです。

と書いていたらなんと、ついさっき届きました!

f:id:beruxoxo:20181214150426j:image

やったー!

 

LADY OUT LAW!

多和田くんと共演したことのある味方良介さん、小野健斗さん、松井勇歩さんが出演されていました。主演の矢島舞美さんのアクションがとてもかっこよくて見入ってしまいました!

多和田くんは日替わりのゲストで「セールスマン」として色々なグッズを登場人物に紹介していました。戦隊を務めた俳優さんが多かったからなのか「手裏剣戦隊ニンニンジャー」で多和田くんが演じるキンジ・タキガワさんの「スターニンジャー」のお人形が出てきたり、変身後の名乗りをしたりとニンニンジャーの要素が強めでした!

バトルのシーンが多い作品だったのですが、多和田くんが紹介したグッズが本編の戦いでも活躍していてちょっと面白かったです。

 

舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」

9月の22日から10月の8日まで東京公演が、10月の13日・14日に大阪公演がありました。

お話も、劇中のアクションも素敵でした!黒の時代の太宰治さんの衣装が格好良くて、仕草ひとつひとつがとても綺麗でした。

やっぱり多和田くんは太宰さんの衣装がよく似合うし、スタイルの良さが引き立ちます!何回観ても脚が長い…と思います。羨ましいです。

原作ファンの方が劇場から帰る時に文ステの太宰さんを「素敵!」と言っているのが聞けて、多和田くんのファンとしてハッピーな気持ちです。期間中はトレーディングブロマイドを集めるのが大変だったけど、太宰治さんの素敵なお写真がたくさんあって、最終的には大満足でした!

大阪公演の大千秋楽で舞台化の第三弾が発表された時の会場での盛り上がりを感じて、わたしもとっても嬉しくなったのを覚えています。

次の舞台化も楽しみです!

 

 

そして、11月2日に「多和田秀弥」くんから「多和田任益」くんに芸名が変わり、

スタイルブック「sincere blue」が発売されました。

発売日、学校のお昼休みに急いで予約していたものを受け取りました。

ずっとずっと楽しみにしていたので、早く開きたくてワクワクしながら帰りました。 

お写真だけでなく多和田くんの事や、家族、マネージャーさんの事など、どの言葉も多和田くんらしく、まっすぐ綴ってあります。

誠実という意味の「sincere」

本当にこの本や、多和田くん自身を表すのにぴったりだな、と思いました。

今年の舞台のお写真が載っていて、ページを見ているとその時のことを思い出せてとっても嬉しかったです!

多和田くんのファンでいて良かったな、と改めてこの本を通して思いました。

発売、おめでとうございます!

 

f:id:beruxoxo:20181214000649j:image

4日に東京でスタイルブック発売イベントが、次の日の多和田くんのお誕生日当日である5日にスタイルブック発売記念トークショーが行われました。トークショーでは、イベントの最後にお手紙を手渡しできました。

お手紙をお渡しできるのは初だったのでいつもより緊張もしたし、でもなにより直接お祝いの言葉を当日に伝えられたり、いつも書いているお手紙を目の前で渡せたことがすごく嬉しかったです。

25歳の多和田くんのご活躍も、心から応援しています!

 

そして、次の週の11日に大阪のスタイルブック発売イベントがありました。

東京と続けてスタイルブックのことや今年の舞台の感想、そして無事に卒業後の進路も決まって、それを頑張れたのは間違いなく多和田くんのおかげだったので、その事をお話ししたりもしました。

多和田くんの事を知るまでは学校に行けなくてずっと家に引きこもっていたのに、ファンになってからは学校に行けるようになって、進学して、その上ちゃんとお仕事まで決まって、本当に自分でもびっくりです。

多和田くんのファンになっていなかったら絶対に頑張れなかったことがたくさんあるので、変わるきっかけをくれた多和田くんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

 

2018年も素敵な作品達に出会えて、いっぱいドキドキ、ワクワクしたり、感動して泣いちゃったり、面白くて笑ったり。

同じ多和田くんを応援しているファンのお友達と一緒に舞台やイベントを観にいって、その感想を話したり…

多和田くんを通してたくさん楽しくて大切な思い出が増えました。

多和田くん、今年もありがとう!多和田くんのおかげで、今年もとってもとっても楽しかったなって思える1年でした。

2019年はどんな多和田くんが見られるのか、今から楽しみです!