Prism Spiral

多和田任益くんのおかげで、引きこもりから立ち直り毎日を頑張ることができるようになったファンのブログです

多和田くんファンの2月から3月前半まで

こんにちは!またまた久しぶりの投稿です。

最近、大好きな多和田くんといちごちゃんのアクリルグッズが2つずつあることに気づいたので並べました。夢の共演です!いちごちゃんが巨人みたいになっちゃいました。

f:id:beruxoxo:20190201135152j:plain

今回は2月の「MAPS上映会」から、この間千秋楽を迎えた3月の「僕のド・るーク」までの事を短めではありますが、記事にしたいと思います。

 

少年社中20周年記念イベント「少年社中の日」『MAPS』上映会&トークショー

去年上演され、とても心に残っている「MAPS」、お家で公演のDVDを見るのも良いですが、やっぱり大きな画面で見るのは迫力がありました。劇場で観劇した事を思い起こさせてくれるような感覚があってとても楽しめましたし、トークショーも30分があっという間に感じられるほどでした。

登壇者の皆さんで多和田くんの笑い方を真似っこしているお写真がめちゃめちゃ可愛いです!

 

戯曲探訪 つかこうへいを読む 2019春 テキスト「熱海殺人事件

初めての朗読会でした!色々なバージョンの熱海殺人事件を交互に俳優の方々が朗読されていました。わたしは多和田くんが以前に出演されていた「熱海殺人事件 NEWGENERATION」 でしか熱海殺人事件を知らなかったので、他のお話を聞きながらこういうパターンのお話もあるのか!とものすごく衝撃を受けましたし、モンテカルロイリュージョン版の多和田くんが朗読されていた木村伝兵衛はとても個性的で、なんだか新しい多和田くんを見られたような気がして嬉しかったです。相変わらずのセリフ量に圧倒されました。読み上げる俳優さんは大変だけど、本当にすごいな…と思いました。とても楽しくて発見のある2日間でした!

 

アニメ&舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」上映会&トークショー

アニメの黒の時代を上映後に舞台版が上映されました。今回アニメを初めて見て、アニメでの演出と舞台での演出の違いを知ることが出来ましたし、その後のトークショーでは文ステでの裏話を聞く事が出来ました。

仲良くトークをされたり、一緒に織田作之助さんのパネルを挟んでお写真を撮ったりするお2人がとても可愛らしかったです!

 

「僕のド・るーク」

こちらの舞台では「サリエリモーツァルト」「夏目漱石の"こころ"の先生とK 」「森の主と少年」からなる3つの「ともだち」にまつわるストーリーが描かれていました。

その中で多和田くんはモーツァルト、こころのわたしを演じていました。

モーツァルトは所々仕草が可愛らしく、けれど感情をむき出しにして激昂する時は見ていると思わずちょっと震えてしまうようなすごみがありました。又コミカルなシーンとシアリアスなシーンでのメリハリが効いていて、とても良いキャラクターでした。やっぱりそう感じられたのは多和田くんが演じられていたからこそだと思います!なので、今回モーツァルトが多和田くんで良かったです。

f:id:beruxoxo:20190314185933p:plain

こころは1度授業で使われたことがあり、(舞台と同じで3部の先生の遺書が主でしたが)読んでいたことがあったので舞台でどうなるのか楽しみでもありました。わたしが淡々と話している時の空気感が作品の本文の雰囲気と、とてもマッチしているように感じました。

単に仲良しである事だけが友達としての在り方ではなく、時には自分を犠牲にしてでも助けたり、又、時には相手の事を妬んだり、切磋琢磨し合うライバルであったり…。ひとくちに"友情"といっても様々な形がある事を「ド・るーク」で改めて感じました。

「僕のド・るーク」は今日からDMMで配信されました!とても素敵なお話なので、是非!

www.dmm.com

2月も、3月も色々な多和田くんを見る事ができる機会がたくさんあってとても嬉しかったです!朗読会やド・るークでは終演後、マチソワ間に同じ多和田くんファンの方とその時に演じていた役の好きなところや演技、衣装についてお話をしたりしました。大好きな多和田くんの事をファン同士で共感できるのはすごくすごく楽しくて、胸がいっぱいになりました。あっという間に時間が過ぎていきました。

今後も色々なイベントや舞台が決定して来ているので、今年も多和田くんのファンとして1年を過ごせることがとっても嬉しいですし、幸せです!3月も頑張るぞ〜!